• 現実的な問題を解決する散骨

    家族や親族が亡くなったとき、現実的な問題がいくつか出てきます。

    @niftyニュースに関するご質問を解決いたします。

    葬儀を行う上でも問題は出てきますが、そのあとの遺骨をどうするかという点でもいくつかの問題が出てくることがあるのです。



    よく問題として挙げられることには、お墓に納めたとしても家族は遠方に住んでいるため管理が出来ないということがあります。

    それ以外にも、お墓を購入する必要があるが故人の治療費や葬儀の費用で金銭的な余裕がないといった問題、子供が新たな家庭を持っているためお墓を受け継いでくれる人がいないといった問題があります。

    散骨情報サイトの利用価値をご存知ですか。

    これらの現実的な問題すべてを解決するのが散骨による葬送です。

    散骨は火葬した後の遺骨をお墓に埋葬せず、様々な場所に撒きます。


    散骨できる場所の一例としては、海や川、山や空が挙げられます。

    散骨を行えばお墓を購入するよりも費用が抑えられますし、お墓がないので管理や継承の必要もありません。


    さらに問題を解決するだけではなく、故人の希望も叶えることができます。

    最近では暗いお墓に埋葬されるよりも他の生物と同様に自然に還りたいと望む人が増えています。

    そういった自然回帰の考え以外にもどうしても行ってみたかった海外や思い出のある地で眠りにつきたい、宇宙に骨を撒いてほしいといったロマンのある考えを持っている方もいます。このように散骨を行うことには問題を解決できること以外にも、故人の願いや想いが叶えられるという大きなメリットもあるのです。